Lazuli

デバイスのレビューとか忘備録とか色々綴ります

"Razer KIYO"レビュー リングライト付きWebカメラの実力とは。

f:id:rzlus:20180521215141j:plain

どうも、はんと(@Rzlus)です。

今回は、日本未発売の"Razer Kiyo"を知り合いのYuuくん(@Yuu_Razer)にフォトレビューをいただきましたので、今回はレビューを紹介していきたいと思います!

目次

 

KIYOとは?

Razer Kiyo(以下Kiyo)は、LEDリングライトを搭載した配信向けのウェブカメラ

Razerブロードキャストスタジオ、とは聞きなれないかもしれませんが、配信(ブロードキャスト製品)のラインナップのことで、同ラインナップに最近発売されたRazer Seiren Xなどがあります。

Razerといえば、キーボードやマウス、ヘッドセットなどが思い浮かびますし、日本で顔出し配信の文化が海外に比べ、比較的無い為、馴染みが薄いのかもしれません。

というわけで、見ていきましょう。

 

開封の儀

まずは箱。

f:id:rzlus:20180521184008j:plain

f:id:rzlus:20180521184020j:plain

流石、Razer。めちゃめちゃきれい。しゅき。

 

いざ開封!

f:id:rzlus:20180521184118j:plain

恒例のアレ、めくると…Kiyoかな?Kiyoかな?

f:id:rzlus:20180521184138j:plain

Kiyoのカタログが。

焦らしますねえ…Razerさん

 

そして、お目見え。

f:id:rzlus:20180521184250j:plain

うひょー!きれいな浮き輪みたいなものが出てきました。

それでは、取り出してみましょう。

f:id:rzlus:20180521184309j:plain

いままでにはないWebCamの形。周りの白い部分がLEDリングライトです。

f:id:rzlus:20180521184338j:plain

近くで見るとこんな感じ。

真ん中にはカメラと、美しきRazerのロゴ、そして、マイクです。

 

サイズは?

f:id:rzlus:20180521191120j:plain

サイズですが、NabuWatchと並べてみてこんな感じ。

Webカメラにしてはかなり大きい部類だと思います。

RazerBladeに装着!

f:id:rzlus:20180521214920j:plain

ほうほう。かなり安定してますね。

それでは、ピカーーーーーン行きましょうか。

f:id:rzlus:20180521214950j:plain

くっそまぶしいですこれ。

少し、目がチカチカするレベルかもしれないのでそこは調整しましょう。(というか、BladeにKiyoは必要ありませんね…w)

 

実際に撮影してみた

これで実際に配信を…と行きたいところですが、Razerさんの製品のレビューで小汚い顔面をさらすと荒れること間違いなしなので、今回はiPhone Xを撮影してみました。(圧縮しているため実際の解像度とは異なります。)

ライトオフ

f:id:rzlus:20180521220252j:plain

ほほう。そこそこきれい。

ライトアップ!!!!!!!!!!

f:id:rzlus:20180521215906j:plain

明るいいいい

これ不細工な人には向いてないですね()

 

三脚でも使用可!

因みにこれ、下部がこーんな感じなので、アタッチメントを装着することが可能です。

f:id:rzlus:20180521221810j:plain

三脚をつけると…

f:id:rzlus:20180521222008j:plain

こんな感じ。このスタイルで商品紹介なんかもできそうですね。

スペックについて

実はこれ 720p @ 60fps,1080p @ 30fpsに対応しており、配信の際にもめちゃめちゃ綺麗に映るんです。

 ゲーム実況者さんはフルで自分の顔を移すことはそうそうないでしょうから、かなり期待できますね。

そして、Open Broadcaster Software (OBS)や Xsplit といった一般的プラットフォームでの配信に対応していますので、わざわざ移行等することなく、配信が可能です。

 

KIYOのすげえところまとめ!

  • 多段階のLEDリングライトを搭載した配信向けデスクトップカメラ
  • LEDリングライトがかなり明るいためライトの設置が不要で、気軽に配信が可能
  • この小さな個体でカメラ、ライト、マイクを伏せ持つ
  • HD画質で高FPSビデオ
  • Open Broadcaster Software (OBS) 及び Xsplit対応
  • $97.09とお手頃価格!

 

最後に

一般的なプラットフォームの配信に対応していたり、本当にFOR GAMERS. BY GAMERS.の通りだと思える商品です。日本では、5月27日より発売ですので、ぜひ実機を見てみてください!

イベントに関しては下に書いてあります。

そして、今回協力してくださった大好きなYuuくん(@Yuu_Razer)がYoutubeにてKiyoのレビューを行っておりますので、そちらもご覧になってみると更に理解が深まると思いますので、是非ご覧ください。


【RAZER】Kiyo【開封レビュー】

 

宣伝!RAZERイベントありますよ~!

27日に秋葉原のTSUKUMO B1 RAZER STOREにてこの新製品発表もあるファン感謝イベントが行われますので、是非足を運んでみては…?

プロゲーマーチームの父ノ背中のメンバーさんもいらっしゃるみたいですねえ…

※当日は父ノ背中メンバーがいるということもあり、いつもよりもかなりの混雑が予想されますので余裕をもって早めに到着すると中に入れる確率がかなり上がるので、片隅に入れておいてください。 (以前、入場規制で私も入れませんでした…)

 詳細記事はこちら↓

blog.tsukumo.co.jp

 

あとがき

Kiyoの記事どうでしたか?ためになりましたら、うれしい限りでございます。ぜひほかの記事も見ていただけますとすんごくうれしいです。

それではここらへんで失礼します~